埼京ホームで手がけた一戸建ての一例です。お買い求めいただいたお客様のご好意で全て掲載しております。
       
      1.キレイに整地しました 6.新規ブロック+ヤリ方 11/03.基礎コンクリート打設後
      2.地盤調査は重労働 7.基礎地盤固め 11/04.基礎立上げコンクリート打設後
      3.雨上がって地縄張り 8.ステコン+防湿シート 11/08.基礎完成+配管工事
      4.杭打ち33本 9.配筋工事 11/11.土台(上棟前)+配管工事
      5.地盤改良工事完了 10.配筋検査待ち状態 11/13.“テクノビーム”がやって来た!
           
      11/16.上棟 11/24.床に断熱材いれてます。 12/08.サッシの搬入です
      11/17.上棟その後 11/26.大工さんの写真撮りました。 12/11.窓と天井の形が見えてきた
      11/18.上棟その後その2 11/29.屋根が出来ました。 01/08.天井の輪郭が見えてきた
      11/19.2階に上ってみました。 11/30.パナソニック電工の調査 01/28.壁が出来てきました
      11/23.少しずつですが進んでます。  12/04.バルコニーに出てみました 02/21.石膏ボードも間もなく終わり
         
      03/04.足場はずれました。  
      03/23.完成しました。    
      05/02.幸せの家になりました。
           
           
      ■■■■ 新築一戸建 ■■■■
     
      ■■■■ 建物立面図 ■■■■  土地:37.5坪  建物:31.45坪
      ★構造梁に鉄骨を使った、ハイブリット住宅。地震に強い家を実現しました。
     
     
   
【 南 側 】 【 東 側 】
【 北 側 】 【 西 側 】
       
      同じ施工の建物もご見学できます。お気軽にお問い合わせください。
       
      〜中央区大戸一丁目の新築建築にあたって〜
     
  現在は保険や様々な保障制度によって、安心できる土地や家を手に入れられる時代になりました。

しかし、結局は人が手がけることですので、その人(職人さん)が、その手(仕事)によって作り上げます。
その人、その手が責任を持ってキチンと、“当たり前のことをちゃんとやる”ことこそが本当に安心できる住まいに
なると考えています。ですから、顔の見える家がいいですよね。
私どもは、どの家も(大工さんは何人かいますが)同じ職人さんに手がけてもらってます。

誰が責任を持って、仕事をしているのか。それがわかる家が埼京ホームの家です。
 
       
  基礎の棟梁<岡部さん> 一番若い大工<金子さん>  
 
   
水道工事<青柳さん>
 
電気工事<平井さん>  
     
設計士<西野さん> 設計士<西野さん>  
 
 
板金工事<松本さん>
 
 
クロス工事<関根さん>
 
       
  設計事務所<F建築ファーム>    
     
     
  私どもは気持ちを込めた家作りをしています。
そこに住むことになるであろう、将来の住人に対して真正面から向き合う姿勢で取り組んでいます。
この土地につくった家に、何故この間取り、この向き、この配置なのか、一つ一つに意味があります。

私どもは不動産業者ですので、土地を購入して付加価値をつけた形で家をつくれば、すなわち建売となります。
しかし、単純な建売住宅としてのハコを販売するのではなく、生活を考えた空間を提供したいという想いから、
一般的な建売住宅とは一線を画す、『心の入った家作りをしたい』そう考えて続けてきました。
今までの購入者も家を見て、『この家のよさを肌で感じた』という感想をいただいております。

心を込めやすい一番身近なものは“料理”だと思います。
家族が自分のために手がけてくれた手料理は、たいした物がなくても毎日おいしく食べられます。
それは、そこに作り手の想いが入っているからですよね。
お酒でも、気持ちのよい笑顔とともに人についでもらったほうがずっとおいしいと感じるはずです。

家だって同じ。ただ大きくて、硬くて、味わえるものではないから、感じにくいだけ。

以前に購入したあるお客様は、朝から暗くなるまで、ずっ〜と家の中にいらっしゃいました。
資金面のことでいろいろ悩まれていたのですが、この家にいると落ち着くと言って、お求めいただきました。

これまで培った賃貸住宅のユーザーや土地建物を購入した方々の声を身近に感じている、
私ども埼京ホームがご提案するプロの目線で注文をつけた家(埼京ホームの注文建築)です。
スタッフには、子供の多いお父さんや主婦、若い男性も女性もお母さんもいます。
また、間取りの打ち合わせには女性の一級建築士さんにお願いしておりますので、
毎回女性(とりわけ主婦の方)の目線が色濃くでている家になります。

日当たり・導線・収納・水周り・子供のことを考えた間取りなど・・特に収納ですね。
設計士一人に頼るのではなく、我々一人ひとりがその土地にあった、プランを提供しています。 
 
     
      詳しくは直接お問い合わせいただくか、会員登録にてお客様のご要望をお聞かせください。
       ↓会員登録のご説明(詳細はクリック)
      〜会員登録はカンタン・無料です。地域密着型の不動産業者だから出来るきめ細かいサービスが特徴です〜
       
      【 物 件 概 要 】
       
物件種別  /新築一戸建て
所 在 地  /さいたま市中央区大戸一丁目  
交  通  /JR埼京線『中浦和』駅   徒歩12分(960m)
/JR京浜東北線『北浦和』駅徒歩20分(1,635m)
/JR京浜東北線・高崎線・宇都宮線『浦和』駅
                  徒歩22分(1,755m)
 
土地面積  /124.29平米(37.59坪)
建物面積  /103.98平米(31.45坪)  
構   造  /木造(一部鉄を使用)  
  規   模 /2階建て(2階一部吹抜け勾配天井)  
間 取 り  /4LDK  
設  備  /都市ガス・本下水・公営水道・東京電力  
販売開始   
予定区画  /限定1区画  
価  格   
権  利  /所有権   
  地  目  /宅地         
接  道  /西4m公道   
用途地域  /第一種低層住居専用地域  
建ぺい率  /60%    
  容積率  /200%        
学  区  /与野南小学校・与野南中学校  
  建築確認番号 /第SJK40032543号  
       
        【 間 取 図 】
       
         
    1階    
       
    2階    
         
       
         
       
現地1 現地2
建物構造躯体(例) 構造梁(イラスト)
別所沼公園まで280m 駅前から浦和方面へ
安い!スーパー“マルフク” 専門的な自転車も多く扱う、セオサイクル
マルフクの並びで人気の高いパン屋さん 焼きたてを食べてもらいたいので、少量ずつ
さいたま市役所手前のケーキ屋さん さいたま市役所
施工例写真
今回の間取りの感じと似てます。キッチンも同じ お風呂は人造大理石でお湯の透明感が!
今回の間取りと似たリビングからの眺め トイレはタンクレス節水型“アラウーノS”
蕨市中央五丁目の内覧写真(H21) 南区辻8丁目の外観写真(H20)
構造躯体はテクノビーム(鉄と木の複合梁)を使用
       
        ▲更地状態から直近までの建築経過をご覧ください。